防犯カメラとプライバシー~パナソニックのダミーカメラならどう?


SDカード録画 防犯カメラ 【SDカードで録画】初心者でも10分で設置可能/録画機不要で日本語マニュアル付 XV_SYOSDC-001 (赤外線暗視機能付)(監視カメラ)

日本は安全な国なんて言われていますが、

昨今、防犯意識が高まっていることもあって、防犯グッズというものがたくさんあります。

防犯グッズには、自分で携帯するようなものと、

自宅に取り付けるような設置型の2種類があります。

自分で携帯するものだと、スタンガンや催涙スプレー、カラースプレーなどがあります。

自宅に取り付けるものだと、防犯カメラやアラーム、センサー、錠などがあります。

スポンサードリンク

あなたにとっても防犯グッズは決して無関係の物ではありません。

仮に事件などがないような安全な地域に住んでいて、

外出するような時も、きちんと鍵をかけるような人でも、用心しなければなりません。

考えたくはありませんが、何が起こるか分からないというのが現状なんです。

犯罪防止は常に考えておかないといけないことかもしれませんね。

そこで今回は防犯カメラについて、調べてみました。

どこかで必ず見たことがあるのが防犯カメラではないでしょうか?

以前は防犯カメラを見かけることも珍しかったんですね。

デパートなどに買い物に行った時に

あんなところにカメラがあるんだなぁ」という程度のことでした。

今では、特に都市部には必ず防犯カメラが設置されていますよね。

街中を歩いて上を見上げれば至る所にあるくらいですから。

防犯グッズの中でも、最も普及しているものですし、代表格と言ってもおかしくありません。

会社やお店などでは、多くのところで防犯カメラは設置されています。

会社やお店からすれば、そこにあるものが財産ですから、

それを奪われたら、全て終わってしまいます。

多少の経費の防犯グッズで予防できるのなら、経営者からすれば安い買い物かもしれませんね。

ただ、残念ながら個人で自宅に防犯カメラを設置している人は、まだまだ少ないですね。

防犯カメラは文字通り、その目的というものは「防犯」のためです。

犯罪があった場合、近くに設置されているカメラの画像に犯人が写っていないかを確認して、

犯人検挙に繋がることもあるので、犯罪抑制には効果はあるのかもしれません。

ただ、一方監視カメラという捉え方をすると、プライバシーというものが問題になってきます。

防犯のためなら市民の日常を監視しても良いのか?」なんて反対意見を言う人もいるほどです。

確かに、防犯カメラを設置しているところを普通に通っている人を、

無差別に撮影しているのは、問題があるのかもしれません。

自宅に取り付けたことで、カメラのアングルがちょうど隣の家が写ってしまうようになっていて、

そのことから近隣トラブルがあったという話もあるくらいです。

ただ、防犯カメラを設置したことによって、犯罪が減ったというところも、多くあるのも事実なんです。

最近ではダミーのものが、

よくできていて本物と区別が付かないものもあるくらいなので、

予算やご近所のことを考えてダミーを付けても良いかもしれません。

それだけでも、犯罪抑止効果はありますから。

ちなみにパナソニック製の防犯カメラを買うとすると

こんな金額になりますが

同じパナソニック製のダミーカメラだと

防犯カメラ・監視カメラ【DG-SFD135】パナソニック製 高品位ダミーカメラ(i-PRO SmartHD DG-SF...

【DG-SFD135】パナソニック製 高品位ダミーカメラ
価格:10,600円(税込、送料別)

こうなります。

見た目では全然分かりませんね。

今後のことを考えて検討した方が良いのかもしれませんね。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

スポンサードリンク

めちゃカワイイ!!

激カワイイ女性たち1

激カワイイ女性たち2

激カワイイ女性たち3

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player