窓ガラスの大掃除をしよう!簡単にピカピカにするコツは?


ilm16_aa02071-s

そろそろ年末ムードになってきてますが、

師走になるとやらなければいけないのが

大掃除ではないでしょうか?

1年の汚れ、今年の汚れは今年のうちにキレイにしておいて

心機一転、気分よく新年を迎えたいものです。

でも掃除って面倒じゃありませんか?

私自身、パッと掃除機をかけるくらいなら良いんですけど、

あっちもこっちもピカピカにするのは苦手で。

スポンサードリンク

その中でも窓ガラスの掃除って一番苦手かもしれません。

水で絞った雑巾でよく水拭きして

よし完璧だと思っても

あんまりキレイになってなかったり

拭き残しがあったりで、ガッカリ・・・

今年はもっと簡単にできて、しかもピカピカな窓にしたいと思い

そんな方法がないかと調べてみました。

窓ガラスを綺麗にする方法

用意するもの

・雑巾
・バケツ
・ガラス用洗剤(台所用の洗剤でもOK)
・歯ブラシ
・台所用の洗剤の場合はスプレー容器も

まずは、水で汚れを落とします。

雑巾で水拭きでも構いませんし、水道のホースで洗い流してもOKです。

次に洗剤を窓に吹きかけます。

ここで注意しなければならないのは、

ガラス用の洗剤の中には研磨剤が入っているものもあります。

ガラスに傷がついてしまうことがありますので、注意してください。

また、シリコンオイルによってスベリは良くなりますが、

使用後時間が経つにつれて、窓が黄ばんでいくこともありますので、こちらも注意してください。

一番良いのは、台所用の洗剤をスプレー容器にいれて水で薄めておいたものを使うことのようです。

その洗剤スプレーを吹きかけて、水拭きで拭き取り、最後に乾拭きで仕上げます。

窓枠の汚れは、不要になったハブラシを使って、汚れを落とします。

カビの場合は、カビ取り用の洗剤が良いんですが、

使用の際はゴム手袋を使うなど、手荒れに注意が必要になります。

ただ、これだと何度も雑巾で拭いたりしないといけなくなります。

そんな問題を一瞬で解決してくれるのが水切りワイパーです。

この水切りワイパーだと、角度の調節も簡単ですし、

ハンドルが伸縮式になっているので、高いところでも簡単に拭き取ることができるんです。

以前、100均で買ったものを使ったことがありますが、

力も入らずに拭き取れましたね。すぐに壊れてしまいましたが・・・

安いものでも、あれだけキレイになるんだから、ちょっと髙めの物なら、期待できそうです。

窓ガラスの大掃除 豆知識

新聞紙

水で濡らした新聞紙で一度、窓を拭きます。

その後で、渇いた新聞紙を使って吹き上げます。

新聞紙のインクにはツヤ出しの効果があって、汚れが付きにくくなるんです。

重曹

重曹をぬるま湯で混ぜてスプレーに入れてしようします。

油や垢、タバコのヤニなどがキレイに取れるんです。

ただ拭き取りが不十分だと、
白い筋が残ってしまうので、しっかりと吹きあげてください。

天気の良い日の掃除はNG

天気も良くて気持ちが良いから窓掃除でもしようと思いがちですが、

湿度が高い方が汚れは取りやすいんです。

また、光が反射して汚れをしっかりと確認することができません。

終わったと思っても夕方になると「拭きムラが目立つ」なんてこともありますので。

窓ガラス掃除に適しているのは晴れの日よりも曇りの日です。

いろいろ調べましたが、窓掃除だけでも、いろいろなコツがあるんですね。

これで簡単にピカピカにできそうです。

気持ちが良い新年を迎えられるかな?

スポンサードリンク

サブコンテンツ

スポンサードリンク

めちゃカワイイ!!

激カワイイ女性たち1

激カワイイ女性たち2

激カワイイ女性たち3

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player