トイレ掃除の仕方~尿石や黒ずみの落とすには?床や壁は?


toire

風水では、一番悪い気が溜まってしまう場所がトイレだと言われています。

どうしても汚れる場所ですから、良い気が溜まるとは思えませんよね。

トイレをピカピカに掃除したら良いことがあった

など体験談を耳にすることもありますが、

トイレ掃除で開運というのも本当の話のようですね。

スポンサードリンク

そんなトイレですが掃除する際のポイントは、

やはり洗剤の選び方と使い方になります。

便器の汚れと壁や床の汚れは別物なので、その点は注意が必要です。

まず便器ですが、尿石などがつきますので、

一番汚れてしまう箇所になります。そこには酸性洗剤や中性洗剤を使用します。

軽い汚れなら中性洗剤で十分ですが、汚れが酷い時は酸性洗剤を使いましょう。

ただ、「混ぜるな危険」と書かれている洗剤を使用する時は特に注意してください。

塩素系洗剤と酸性洗剤を混ぜて使用したことで、死亡事故も発生したほど、危険なものなので。

尿石や黒ずみ落としには紙やすり!

尿の成分が固まった尿石が目立つほど便器の内側が黄ばんでしまっている時や

丸い黒ずみが落ちない場合は、酸性の洗剤でも汚れは落としにくくなってしまいます。

その場合の必需品は「紙やすり」です。

尿石や黒ずみに酸性洗剤をかけて5分ほど放置。

それから紙やすりでこすれば、尿石もキレイに削り落すことができるんです。

ただ、目の粗いものだと便器を傷つけてしまうこともありますので、

なるべく目の細かいやすりを使ってください。

どうしても傷が気になる方は、メラミン樹脂のスポンジでも良いかもしれません。

紙やすりもスポンジも100均で買えますので、試してみるのが良いと思います。

便座の掃除は中性洗剤で十分ですよ。

トイレの床や壁の掃除の仕方

床や壁の汚れは、他の部屋で使用するような洗剤でも構わないのですが、

薄めた中性洗剤などを使うことも効果的です。

素材の劣化やシミになってしまう恐れもありますので、

酸性洗剤は使用しない方が良いかもしれません。

トイレに限らず、掃除というのは汚れてからやろうとすると面倒になってしまうものです。

日頃からキレイにしておけば、

それほど苦にならずに軽く掃除しただけでキレイになるものです。

風水では毎日、トイレ掃除はするべきのようですが、

毎日ピカピカにできないまでも、定期的には掃除をするように心がけることが一番だと思いますよ。

スポンサードリンク

サブコンテンツ

スポンサードリンク

めちゃカワイイ!!

激カワイイ女性たち1

激カワイイ女性たち2

激カワイイ女性たち3

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player